2014 / All TIme Collection

セキュリティについて

「ブリリアのこだわり」の項目でも説明しましたが、ブリリアはセキュリティ面には特に強いこだわりを持っています。

ブリリアでは、トリプル・セキュリティといい、セキュリティを三段階に分けて設定しています。
まず、不審者よけとしてのフェンスや防犯カメラです。この2つの設置により、不審者の侵入を心理的に抑制させます。他にも、オートロックシステムを導入し、侵入も困難にしています。
次に不法侵入を防ぐための防犯カメラや防犯ガラスが設置されています。この防犯カメラは、緊急時に画像が警備会社に贈られるシステムのものを使用しています。他にも、非常用押しボタンにより警備会社と連絡が取れるようにしており、いざというときの連絡が容易です。
そして最後は、自分の部屋に入って来られないようにする工夫が凝らされています。家のドアの鍵は、様々な方法で開けることが可能です。鍵を複製したり、サムターン回しをしたり、手段を選ばなければ無理やりこじ開けたり、蹴破ることも比較的容易です。しかし、ブリリアのセキュリティは、これ他に対しても十分な対策をしています。
複製が難しいディンプルキーを使用し、鍵穴を増やすダブルロックにすることでピッキングが困難な細工を施しています。また、サムターン回し防止の内鍵や、上のこじ開けを防ぐための特殊な形のデッドボルト(鍵の部品の名称)を用いています。また、無理に破られた時もセンサーが反応し、警備スタッフが異常に気づきやすい仕掛けにしているため、防犯効果は抜群です。

この3つのセキュリティシステムにより、安全と安心を守ることが出来るのです。